<< 建築好き 納骨堂 >>
建築好き
f0073079_20385153.jpg f0073079_20355032.jpg
19世紀半ばに書かれたジョン・ラスキンの「建築の七燈」、出版されたばかりの中村拓志の「恋する建築」を続けて読んだ。建築に魅せられた人たちの言葉には、扱っている事柄が異なっていても、建築が心を豊かにしてくれる時代を超えた共通の何かがあるように思う。
建築は楽しい。
by handa405 | 2007-12-07 20:48 | 読書
<< 建築好き 納骨堂 >>