<< にんじんフライ 家づくりの会 >>
学習院大学ピラミッド校舎
f0073079_20281657.jpg 前川圀男設計の学習院大学校舎が、取り壊されるとのことで見学会が催された。生憎の冷たい雨の中であったが、新聞報道されたこともあって、かなりの人数の見学者が集まっていた。1960年竣工、質実剛健骨太でしっかりした建築物である。空が狭くならないようピラミッド型にしたのだそうだ。コンクリートの屋根は通気層があり、室内の床は木煉瓦、椅子の下に組み込まれた暖房機は、太いパイプを露出させただけ。耐久性をしっかり見据えた設計である。設備など使い勝手が不便になってきているのだろうが、まだこんなにしっかりしている建物を壊して建て直す必要がどこにあるのだろうか。キャンパスの敷地全体は、ゆとりがありそうだし、内部事情は知らないが、こういう健全な建物を壊すのは良いことではないなと感じた。
明日(1/13)も見学会は催されています。時間の許す方は、是非足を運ぶことをおすすめします。f0073079_2034409.jpg
f0073079_20313071.jpg
by handa405 | 2008-01-12 20:38 | 建築
<< にんじんフライ 家づくりの会 >>