2011年 07月 25日 ( 2 )
快適室温
f0073079_17563243.jpg エアコンの使用自粛が求められています。冷房を使わなくても快適な住まいを目指している建築家としては、良い傾向だなぁと思っています。私の事務所でも、今までは普通にエアコンのスイッチを入れていましたが、今年は冷房運転にしたのは2日だけ。『風通し』で、どの程度過ごせるか体感実験中です。机の前に温度記録計と風速計を設置してあります。室温が30℃を超えても風速0,5m/s以上あれば汗はひきます。
風と体感温度の関係は風速1m/sで空気温度ー1℃程度だそうです。風さえあれば結構過ごせるものですね。
着衣も重要な要素。エアコンの代わりに事務所での短パンとTシャツOKにしました。
現在の室温30,8℃、湿度65%、風速0,24m/s 風速は刻々と変化しますが、入り口ドアを開けておけば、ほぼ0,5m/sは確保できています。
不快ではありません。夏の季節感を味わっている感じ。
風速計と温度ロガー
by handa405 | 2011-07-25 18:15 | 夏を涼しく
気密測定
f0073079_12352432.jpg 半年前に竣工した住宅で気密測定をしました。
換気扇や吸気口を目張りしてバズーカ砲のような気密測定器で室内を減圧し、内外気圧差を測って測定します。
結果は2,0cm/㎡。
《住宅性能表示》では、住宅の気密性能は温熱環境の4等級(最高レベル)の基準で、寒冷地(Ⅰ、Ⅱ地域)は2,0以下、温暖地(ⅢからⅥ地域)は5,0以下となっています。
この住宅はⅣ地域ですから、まずまずの成績です。

この家は 1台のエアコンで全館冷暖房を行っています。
快適度を調べるため、室温の分布など様々な測定をしています。
by handa405 | 2011-07-25 12:39 | 住宅