<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
バジルソース
 ベランダ野菜の使い道
f0073079_199539.jpgf0073079_1992510.jpgf0073079_19143218.jpg










プランターに蒔いたバジルが、キュウリや朝顔と同居して繁茂している。
手にいっぱいのバジルの葉っぱを摘んでみじん切り。ニンニクも同じくみじん切りしてオリーブオイルに浸ければ、おいしいバジルソースのできあがり。たったこれだけ。サラダやパスタにかければ、味も香りもイタリアーン・・。
お好みで塩、胡椒、松の実のみじん切りなどを加えるのもよし。
チョー簡単、保存も効くしいつでもイタリアーノが楽しめる。
by handa405 | 2009-08-30 19:22 | クッキング
住宅の環境性能レベル
環境省のシナリオ
 環境省が、2050年までに温室効果ガス80%削減筋道として、経済発展・技術指向型と地域重視・自然志向型の2種類のシナリオを発表している。太陽光発電は、それぞれの案で120倍、 140倍。電気自動車100% 、ハイブリット車と50%ずつ、などの対策を上げている。
 新聞記事では住宅関連については、具体的な対策は掲載されていなかった。現状は削減どころではなく、住宅でのエネルギー消費はますます伸びている。すべての屋根に太陽光パネルをのせ、断熱レベルを現在最も厳しい次世代基準にすべての家をしたとしても、とうてい達成できるレベルではないことは容易に想像が付く。
 2050年は40年後、私はこの世にはいないだろうが、私が設計監理に関わった家は、寿命半ばであってほしい。
そのためには、今40年後の基準を先取りするのではなく、消耗する部位(屋根材、外壁、サッシュ、設備など)を、部位の寿命に合わせて、取り替えながら段階的にグレードアップして行くのが、最も経済的で、快適に暮らし続けられるやり方だと考える。現状での住宅建設は、部材の取り替えを余り意識していない。これは大きな問題である。大規模なリフォームをしなくても、容易に部品を取り変え性能をグレードアップできる工法と納まりが、住宅には必要だ。
by handa405 | 2009-08-20 11:34 | 住宅
換気扇の汚れ
浴室の換気扇
 浴室の天井埋め込み型暖房付き換気扇が動かなくなったので、カバーを開けてみた。キョッとする光景。ホコリと言うよりカビが成長したような汚れが、厚く覆い尽くしている。あまりの気持ち悪さに、すぐ掃除機持ち出した。ボボボボ・・と音を立てて吸いこまれれる。手前はとれたが、奥までは掃除できない。何とか動き出したがほとんど吸引力無し。モーターは壊れてはいなかった。
後日、親しい工務店さんに相談したら、このようなすさまじい汚れは良くあることだそうだ。換気扇の取り外し方を教わって、歯ブラシや細いノズルの掃除機で、できるだけの掃除をしたところ、何とか吸引し始めた。
取り付けて約10年、これほど汚れるのであれば、フィルターを付けるとか、もっと掃除しやすい構造にするとかしてほしい。24時間換気が義務づけられ、家中換気扇のダクトが埋め込まれている住宅もある。想像するだけで気持ちが悪い。いくら丈夫に作っても、すべての設備を容易に更新できないと住まいとして長持ちするはずがない。
by handa405 | 2009-08-18 11:59 | 住宅
住宅講座
f0073079_1159933.jpg
NPO法人家づくりの会 で下記の小さな住まい講座を開きます。是非ご参加下さい。

テーマ : 「永持ちする住まいの秘訣」・高性能でローコストな住まい    講師:半田雅俊

日本の住まいの寿命は短すぎます!!
下記の表を見比べて下さい。なぜ日本の住宅の寿命はこんなに短いのでしょう。欧米並みに2,3世代使い続けることができれば、建設費の負担を大幅に減らすことができ、再植林された樹木は、次の世代の材料に成長する時間がかせげます。古い民家では、築二、三百年は当たり前。木造住宅は本来長持ちする構造なのです。ただし、丈夫なだけでは長持ちしません。自分が育った家のお風呂や台所を思い出してみて下さい。設備は2,30年ですっかり変わってしまいます。大地震が来る確率が高くなっていると言う説もあります。時代に合わせて設備が更新でき、後からでも断熱などの性能を上げることができる家が、いつまでも快適に安心して次世代に引き継ぐことができる家です。長持ちする家の建て方をご紹介します。

    ・大地震に備える ・将来的に必要な断熱性能
    ・設備の寿命は10~20年住まいの各部位の寿命・部分的な更新がしやすい家
f0073079_11521229.jpg


日時:  9月6日(日)午後2時~4時30分
場所:  家づくりの会ギャラリー 渋谷区千駄ヶ谷5-2-15奥村マンション130号
会費:  無料
申込:  予約は不要ですが、事前にご連絡頂ければ幸いです。
      家づくりの会Tel.03-5360-8061  e-mail info@npo-iezukurinokai.jp
最寄駅: JR千駄ヶ谷駅
     地下鉄大江戸線 国立競技場駅 A5.A5 出口
     地下鉄副都心線 北参道駅 1番出口
by handa405 | 2009-08-17 12:03 | 住宅
ゴーヤの種

f0073079_20283029.jpgf0073079_20292730.jpgベランダのゴーヤがはじけた。
トマトの実は色づくのにかなり時間がかかるが、ゴーヤは大きくなるのを期待していると、あっという間に黄色くなってしまう。
はじけた実から真っ赤なジェリー状の果肉に包まれた種が落ちた。

来年のお楽しみに種は採取したが、果肉を味わうのはためらってしまった. 甘いらしい。次回トライしよう。
by handa405 | 2009-08-11 20:34 | 植物
目黒区役所

f0073079_2091680.jpg
 ちょっと時間が空いたので目黒区役所(村野藤吾設計)を訪問しました。きりっとした気品ある表情の建物です。
この庁舎は元オフィスビルとして建てられましたが、後に目黒区役所として再生されました。著名な大型建築が、時代の変化について行けず、建築としてはまだ健全であるのに、耐用性がつきたとして取り壊されて行く中で、どうしてこの建物が生き残れたか考えさせられます。
利用形態が変わり、間仕切りの変更や設備の更新はかなり必要だったと思われますが、古いビルで良く見かける後から追加した配管や配線が見えません。元々オフィスビルだったので、使い勝手の更新は、折り込み済みだったのでしょう。
使い捨て時代は、終わりました。長く使い続ける好例だと思います。
by handa405 | 2009-08-06 20:10 | 建築