<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
中島みかん
f0073079_1485864.jpgf0073079_1491169.jpg
 みかんが一箱届きました。開けてみると色も大きさもまちまち。
「山本農園」、
生産者の顔写真入りの説明文が付いていました。


「せとか」「はるみ」「媛の月」初めて聞く種類ばかりの完熟品。ちょっと洋風なおいしいミカンたちでした。
皮をむいた指に良い香りが移っています。
 今日は他にも思いがけない人が訪ねてこられ、何か良いことが起こりそうな予感。
楽しい春はすぐそこまできているかも。そんな気分になりました。
by handa405 | 2010-03-18 14:13
好きな本
f0073079_1359778.jpg 『宇宙船地球号操縦マニュアル』
バックミンスター・フラー 芦沢高志訳 ちくま学芸文庫
文庫本で本文は130ページほど小さな本です。
半世紀も前に書かれました。
専門分化が包括的な思考を妨げること、何にでも興味を持ち統合することの重要性を説いています。
地球号という概念は誰にも解りやすい。
繰り返して読んで良い本だと思う。
by handa405 | 2010-03-10 14:00 | 読書
信州型エコ住宅コンペ『最優秀賞』受賞
f0073079_11585447.jpg 「信州型エコ住宅 新築コンペ」に半田設計事務所設計の「信州型木造ドミノ住宅」が最優秀作品に選ばれました。
  主催:信州省エネ住宅普及協議会(構成団体 長野県他)

 応募コンセプト:長寿命こそエコ住宅
この家は、1世代限りの消耗品ではありません。発生が予想されている大地震に耐え、高い省エネ性能を備えています。丈夫なだけでは長持ちしません。家族構成の変化はもちろん設備は時代と共に大きく変化します。骨太のこの家は、構造はそのままで設備や間取りを容易に取り替えられます。スケルトン&インフィルの考え方を徹底しています。
この家のために伐採された山に植林された樹が再び生長するまで、次世代に受け継いで住み続けることができるのです。
建て替え回数を減らすことによって、資源の消費を減らし居住コストも低減することができます。
by handa405 | 2010-03-08 12:03 | 住宅
家づくりセミナー 地震に強い住まいのつくり方
「地震に強い住まいのつくり方」
   耐震・制震・減震・免震 それぞれの特徴 費用、効果お教えします。
f0073079_1155657.jpg 21世紀前半は大地震が発生する可能性が高い時期だといわれています。
阪神淡路大震災以降も日本各地で死者が出る地震が起こりました。そのときは怖いと思っても、身近に感じることは少ないかも知れません。
耐震改修には多額の費用が必要ですが、
新築時であれば、工事費の1%程度で大地震でも壊れない家ができるのです。
建ててからでは間に合いません!
 新築や増改築をお考えのは是非ご参加ください。


・耐震構造:揺れるけれども壊れない、費用はわずか
・制震構造:地震を吸収、粘りで揺れを半減
・減震構造:滑ってかわすシンプルな方法
・免震構造:壊れない家から揺れない家へ

 大地震から生命財産を守る方法はいろいろあります。それぞれ一長一短。費用だけではなく敷地条件によっても選択は違ってきます。あなたの家に合った工法は?

日時  2010年3月22日(月祭日)午後2時~4時
場所  家づくりの会ギャラリー JR総武線「千駄ヶ谷駅」下車 徒歩7分
    東京都渋谷区千駄ヶ谷5-2-15-奥村マンション130号
講師  半田雅俊
定員  10名
参加費 無料
申込先 NPO法人家づくりの会 tel.03-5360-8061  fax.03-5360-8062
    E-mail:info@npo-iezukurinokai.jp
by handa405 | 2010-03-05 11:16 | 住宅
防湿層の有無
 外壁内の温度・湿度測定
昨年末に竣工し1月中旬から使い始めたモデル住宅で、外壁断熱材内の温度・湿度を測定しています。
建設地は長野県中野市、省エネルギー基準による地域区分はⅡ地域です。この住宅の断熱性能は Q値1.9W/㎡K。
外壁の断熱はセルロースファイバー吹き込み120mm。 セルロースファイバーは水蒸気の保湿性に富み、吸放湿性も高く、防湿シートは温暖地では不要といわれていますが、寒冷地では防湿層が必要、長野はその中間地域。
そこで、防湿シート「有り」と「無し」の両方を施工し、比較測定をすることにしました。
2月のデータです。防湿シート「有り」・「無し」の差は、壁内湿度には大きく表れました。平均17%「無し」が高い、しかし最高値でも80%を超えてはいません。壁内の温度は「シート有り」の方が、1℃高くなっています。週末と夜間は無人ですが、2月の最低室温は2/8(月)am7:30  14,5℃でした。
f0073079_15213796.jpg

by handa405 | 2010-03-04 00:05 | 住宅
環境問題・・地球温暖化論
f0073079_1035298.jpg『温暖化論のホンネ』 枝廣淳子・江守正多・武田邦彦 技術評論社

 良質な住まいを供給することを仕事としている者として、環境問題や省エネには常に関心を寄せています。 温暖化に関する情報は積極的に収集しているつもりですが、CO2対策に関しては、???と思うこともあります。レジ袋やエコポイントなどは、削減とは別の話だと思います。
「脅威論」と「懐疑論」どちらにもそれなりの説得力がありますし、どちらが当たるのかな~・・。
この本は脅威派、懐疑派と目されている人たちの鼎談。突っ張りあわず「ホンネ」で語られた解りやすい内容です。環境問題に関心のある人、横目で見ている人にもお勧めです。
by handa405 | 2010-03-03 10:42 | 読書
魂とは何か
f0073079_941389.jpg 私の母は認知症です。場所に関する認知の阻害が進んでいます。理性はまだかなりしっかりしていますが、最近とみに睡眠時間が長くなりました。リアルな夢を見ていることも多いようです。「自分が生きているのか死んでいるのか訳が分からない」なんて言うこともあります。
池田晶子著 『魂とは何か さて死んだのは誰なのか』を読みました。興味深い本です。
「人生の目的は魂の世話をすることである」ソクラテス の引用がありました。
by handa405 | 2010-03-02 00:48 | 読書