玄関までのアプローチ
f0073079_1151091.jpg戸外の舗装は、できるだけお金をかけず
自然な感じで仕上げたい。
コンクリート洗い出しに木の桟を埋め込んである。
長年この方法を使っているが、まだ腐ったことは無い。
いずれ木の部分がなくなったら、色モルタルでも詰めようかな。
# by handa405 | 2014-11-20 01:16 | 住宅
小さな庭
f0073079_1227614.jpgf0073079_12264131.jpg
ガラス戸を引き込むとウッドデッキと室内がつながります。戸外の居間。
二階のバルコニーが屋根になり、小さな庭は室内からも、ウッドデッキからも、二階のバルコニーからも楽しめます。
植えたばかりですが、来年は緑が道路からの視線を遮り、プライバシーの保護にも役に立ってくれるでしょう。
# by handa405 | 2014-11-05 12:42 | 住宅
戸外空間   気持ちいい場所
f0073079_23172352.jpgf0073079_2318162.jpg
 
家の中で、どこが一番好きですか。

気持ちいい場所がたくさんあると、いいですね。

室内だけでなく、外にも居間があると楽しい。
# by handa405 | 2014-10-23 23:23 | 住宅
借景  佐賀の家
f0073079_22454734.jpgf0073079_22464757.jpg











敷地の西側に水路があり、お隣は緑に恵まれている。
居間の南西コーナーに大きな掃き出し開口部を設けた。
南側はウッドデッキ。
問題は西側。夏の西日は、強烈な暑さを室内にもたらす。
西日を遮りながら、風を呼び込み、緑を楽しむ方法として
木製横格子の蔀戸(しとみど)のあるサンルームを設けた。
屋根のある半戸外スペース。
室内の延長でもあり、戸外でもある。
お隣の緑と室内がつながる気持ちよい場所ができた。
# by handa405 | 2014-10-23 22:53 | 夏を涼しく
キッチンからの景色
f0073079_005275.jpgf0073079_014630.jpg











食事を作るのは、  楽しみでもあり 作業でもある
毎日のことだから、 キッチンも、 楽しくリラックスできる場所でありたいと思う
             秘訣の一つは、 “眺め”  ではないだろうか
         
 「佐賀の家」     流し台の正面に飾り窓
             目線を上げると  木の枠に切り取られた緑が見える
# by handa405 | 2014-10-23 00:14 | 住宅
リフォーム17年目の杉床
 我が家の床は杉の厚板です。幅22,5cm、厚み24mm。
マンションなので階下への防音対策は念入りにしてあります。 杉の良さは柔らかいこと。
夜は居間の一部を仕切って寝室にしていますが、夏は布団をはみ出して直に寝るのが気持ちいいんです。
一方、柔らかとは傷が付きやすいことでもあります。
かわいい飼い猫のおかげで表面は浮造り状態になりました。
見た目はともかく、このでこぼこ感が足の裏に気持ちいいんです。f0073079_15161025.jpgf0073079_15145756.jpg
# by handa405 | 2014-09-24 15:22 | 住宅
カリンジャム
f0073079_9595665.jpg田舎の庭から花梨の実を拾ってきた。
花梨酒を3,6リットルつける。賞味できるのは3ヶ月後以降。
まだたくさん残ったのでネットでジャムの作り方を探し、トライ。
作り方は、果実も使うやり方と、煮汁のみを利用する方法が見つかった。
今回は、煮汁のみの方法でつくってみた。
できあがりは、ご覧の通り。きれいなロゼワイン色。
濃厚なカリンの香りがします。
お味は、まさにカリンの甘い香りの味。美味しい!!。
途中段階の煮汁は、苦くて酸味が強く心配になりましたけどね。
# by handa405 | 2013-11-21 10:03 | クッキング
タケノコ
f0073079_17594585.jpg 今年もタケノコの季節がやってきた。連休を利用して田舎の家でタケノコ掘り。
この竹藪は、戦後の食糧難の時代に両親がタケノコが食べたくて孟宗竹を植えたのが、始まり。
子供時代を過ごした家は、今や無人。お隣も空き家となっている。
地方の人工減少、過疎化が進んでいる。
管理が行き届かない竹藪は、伸び放題で周囲に拡大しつつある。困ったことだ。
おかげで、大量の収穫となった。一緒に「こてまり」の枝も摘んできた。
# by handa405 | 2013-04-30 18:07 | 季節
びおプロダクト
f0073079_23295478.jpgf0073079_2326442.jpgびおプロダクトのモデルハウスが、北九州にもお目見えしました。なかなか好評のようです。
# by handa405 | 2012-10-10 15:51 | 住宅
如庵
f0073079_1235511.jpg出張で犬山の近くまで行ったので、有楽苑を訪ねた。一人だったのでゆっくりお庭を楽しみ、如庵を眺めながらお茶をいただいた。中ではないのが残念ですが、いい時間を過ごさせていただきました。







竹藪が輝いていました。
f0073079_1243357.jpg
# by handa405 | 2012-06-10 01:33 | 建築
びおプロダクトno.1
f0073079_10403078.jpg開発に力を入れている『びおプロダクト』第1号モデルが、愛知県春日井市に完成しました。
高性能でありながら手の届く価格で提供する長寿命住宅です。
小池一三さんが「町なかハウス」と名付けてくれました。f0073079_1042233.jpg
# by handa405 | 2012-05-09 10:44 | 住宅
建築知識4月号
f0073079_2061096.jpg建築知識4月号、特集「最小限省エネ住宅のススメ」に2項目の記事を書きました。
「何を重視?断熱材選び」
 断熱材の違いによって材工費と年間暖房費がどうなるか、シュミレーションしました。結論からすると東京などⅣ地域では年間冷暖房費の差は微々たるもの。経済的効果は、ほとんど期待できませんが、快適性はかなり向上します。断熱材選びには、火災時の安全性や解体時の処理のしやすさなど、断熱性能以外の視点も重要です。

「屋根のトレードオフには注意する」
 これまで住宅の断熱は、主に冬の寒さを前提に考えられてきました。
住宅の断熱化は随分進歩し、暖かいのは当たり前になりました。
昨年の大参事以来、夏の電力不足は深刻です。エアコンに頼らない涼しい家が求められています。断熱の良い家は、夏でも厚着をしているようなものですから、エアコンで冷やさないと熱くなりがちです。どうすればよいか解説しました。
# by handa405 | 2012-04-24 20:11 | 夏を涼しく
出版
f0073079_1443888.jpg工学院大学建築学科の授業が本になりました。
「家具・インテリア・建築のデザイン基礎」
著者:鈴木俊彦+大塚篤+小川真樹+半田雅俊+村山隆司。
アルネ・ヤコブセンのプロダクト、インテリア、家具、建築作品を通してスケッチの仕方、図法などを解説しています。デザインや建築を学ぶ学生向きの教科書です。
私は模型製作のページを担当。

f0073079_14152518.jpg










アントチェアー 縮尺1/5  作り方、載っています。
# by handa405 | 2012-04-24 14:20 | 読書
「光熱費ゼロ住宅を目指して」公開
f0073079_14391738.jpg「小さな家。計画」から、
プロダクト住宅「光熱費ゼロ住宅をめざして」が公開されました。
http://product-house.jp/index.html
都市部の住宅地を想定したかわいい高性能住宅です。CGでのウオーキングスルーも楽しめます。のぞいてみてください。
 プロダクト住宅は、これまで設計事務所が手掛けてきた顧客の個別ニーズを受け止めて個別回答を探る方法ではなく、住まい方を提案する住宅供給手段です。良質で安価な住宅を実現する有効な方法だと思います。
# by handa405 | 2011-11-10 14:43 | 住宅
リンゴの角切りジャム
f0073079_11372862.jpgリンゴの色がきれいなジャムを作りました。
着色料は使っていません。リンゴの皮の色です。
 リンゴは紅玉が一番ですが、今回は「秋映」という色の濃いリンゴを使ったのでピンク色も濃くなりました。
プレーンヨーグルトに混ぜて食すと美味。
材料 リンゴ、グラニュ糖、リンゴ重量の40%、 レモン汁
作り方
1.リンゴの皮を剥き、縦5mm厚程度にたての輪切りにする。厚み5mm程度。 さらに縦横に包丁を入れ、5mm角程度のさいころ状にする。
2.鍋に、剥いた皮、さいころ状のリンゴ、グラニュ糖を入れ、水分が出るまで待つ。  水分がでてきたところで中火でリンゴに透明感が出るまで煮る。  火が強いときれいな色が出ないので火加減に注意。
3.煮えたら火を止めレモン汁をかける。
4.冷蔵庫で保存
# by handa405 | 2011-10-17 11:46 | クッキング
フランク・ロイド・ライト作品集 展示解説 ご案内
「有機的建築アーカイブギャラリー」イベント案内
1910年にドイツのヴァスムート社から出版された「フランク・ロイド・ライト作品集」は、グロピウス、ミース、コルビュジエなど、当時の若き建築家たちにも大きな影響を与えました。
ヴァスムート版と呼ばれるこの作品集100枚を10枚ずつ、10回に分けて展示、解説を行っています。
解説はライト研究家や、日本のタリアセンアプレンティスが、毎回交替で務めています。
10月の解説は半田が担当します。お時間の許す方は是非ご参加ください。


日時 9月11日(日)午後5:15~6:45
会場 自由学園明日館 小教室
主催 有機的建築アーカイブ
案内 http://www006.upp.so-net.ne.jp/aoa_japan/events.html
# by handa405 | 2011-09-07 16:04 | 建築
津波の傷跡
f0073079_10543080.jpgf0073079_1055110.jpg記憶に残る水位を大きく上回った大津波。はるか上、丘の上の住宅にも生々しい傷跡。
もし当日この地点にいたら。。。

海岸に打ち捨てられたコンテナは「猿の惑星」の一シーンを彷彿させた。
# by handa405 | 2011-09-02 11:09 | 風景
津波の傷跡
f0073079_16474281.jpgf0073079_16482181.jpg











東北の被災地を巡ってきました。TVでは何度も見た光景ですが、その地に立ってみると心に訴える重さが違います。
半年近くたち、基礎だけを残して片づいているエリアもあれば、大型ダンプが行きかって盛んに片づけている地域もありました。私たちはこれから何をしなければならないか、真剣に考えさせられます。
現地の人たちは現状を見てほしいと訴えていました。
# by handa405 | 2011-08-30 16:59 | 風景
f0073079_18374863.jpg
まだまだ暑い夕方、
壁にベランダの植木と室内のポトスの影が映った。
きれい!!
写真にはうまく写し取れなかったけれど、
ビルに囲まれた室内で自然を感じた一瞬でした。
# by handa405 | 2011-08-17 18:41 | 風景
家づくりの会展
f0073079_13183383.jpg私も所属している『NPO法人家づくりの会』は、住宅建築を得意としてる建築家の集まりです。
8月23日~9月3日までタチカワブラインド銀座ショールームにて展覧会とミニ講座を開きます。
お時間の許す方はぜひお越しください。
# by handa405 | 2011-08-16 13:19 | 住宅